パソコンの販売・サポート 
会社のPR広告・販促セミナー

P&Tについて

デジタルなこの世に生まれて

 デジタルはリアルを伝える道具にすぎません。そしてそのどちらもが主張をしていないと現代の広告の効果は期待出来ません。
いままでの広告はチラシで折込が主体でしたが、そのチラシでさえテレビで「詳しくは明日の折込チラシで」と宣伝しなければ見てもらえないのが現実です。その広告の対象は「テレビを見る世代」でかつ「新聞をとっている世代」になります。新聞をとっていない、そしてニュースはスマホで見るという若い世代には全く接点がなく広告効果はゼロです。若い世代へのアクセスはもっぱらネット系のツールでしょうか?

 ホームページ、メールマガジン、YouTube、Facebook、LINE、インスタグラム、ツイッター等々、コミュニケーションツールでありながら宣伝にも使われているこれらの媒体は2020年にはどうなっているでしょう?もしかしたらそのどれもがつかえなくなっているかもしれません。

 若い人に比べて中高年はデジタルな世の中の流れに取り残されている感は否めません。かといって若い世代がデジタルばかりで情報を得ているかといえば、友人知人の評判も判断基準加えていたりもしています。そう、クチコミも重要な広告ツールなんです。
これからどんな世の中になっていくのか。パソコンと広告の仕事という変化の早い波にもまれながら令和の時代を泳ぎ切って行きたいと思います。

広告手段は年代によって違う!

1団塊の世代はトランプ以外ツイッターはまずやりません

チラシの方が有効です

220代から30代ぐらいまではツイッターです

新聞はまず読みません

340,50,60代とビジネスユーザーはFacebookが有効

流す時間で効果が変わる。
タイムラインがすべて表示されるわけではない。
そしてリーチも有効。

4LINE、Instagramは若い女性「かわいい~?」

自分でやらなくても人のは見る。広告も安価に出来る。

5メールマガジンは?

いくつのメールマガジンを受信していますか?

6ハガキは全年代オールマイティに効果あります!

会社概要

会社名
有限会社P&T
所在地
〒457-0847 愛知県名古屋市南区道徳新町1-58
TEL
052-698-7237
FAX
052-880-2778
代表者
取締役 岡田 政広
設立
平成16年9月1日
事業内容
パソコンコンサルティング
名刺コンサルタント
広告宣伝全般
URL
http://pandt.jp
E-mail
info@pandt.jp

アクセス

有限会社P&T
〒457-0847 愛知県名古屋市南区道徳新町1-58